南瓜の画家のアトリエ

長谷川瑞吉(みずよし)さんのアトリエ紹介

      南瓜、ズッキーニなどを八ヶ岳山麓の畑で育てて描いている長谷川さんは、
   福島県会津の出身です。3.11の大震災や、原発事故からの郷里の復興を祈って描いています。

  

      長谷川さんはアーニ出版の美術の担当で、たくさんの教材を作っていますが、
個人生活では、画家。

自作の南瓜たちに囲まれたアトリエと、作品を覧ください。
(2016年7月更新  製作者 山口千歳)



                        (撮影 俵 一雄さん)

 

■「鳴の会」第1回(グループ展)
    
  
2016.10.7〜10.16

 於/銀座和光本館6F 
     和光ホール

    熊井  淳一  (彫刻)
   戸部  京子  (油絵)
   長谷川 瑞吉  (油絵)
   星野  鐡之   (油絵)
   茂登山 東一郎(油絵)

第1回展では各人の歩みを記す過去の作品も2〜3点展示します。ご来館をお待ちします。

 

■長谷川瑞吉 2016年個展は終了しました。ご来場ありがとうございました。
 

 

2013年4月個展より  2012.4月の個展作品    最近の作品  アトリエ風景   オブジェたち  

表紙(図録)画像の紹介(UP)  初めての郷里での展覧会(2006年)    長谷川さんの略歴