ご注文はメールでご注文またはご注文用FAX用紙で。

セット教材

(販売終了)

薬物乱用防止教育教材─小学校向ができました。

 

 

 

タバコの害・授業セット

 

 

 

作品名

タバコの害・授業セット

監修/製作

監修/北沢杏子  製作 ・絵/長谷川瑞吉

構成

大型図版1枚   上下2つ折りパネル4枚    両開きパネル2枚 パタパタパネル1枚 マグネット付プレート13種  解説パンフ

対象

小学校中・高学年

製作年

2002年6月

定価(税別)

―生産中止

内容/展開例

◆導入─大型図版とマグネットパーツを使って。 

わたしはだれでしょう? タバコでした!

 

◆やみつきてってどんなこと?(パタパタパネル)

吸っているときはいいけれど…  ニコチンが切れるとイライラしたり、タバコがすいたくてたまらなくなります。これがやみつき(依存)。
 →このパネルはパタパタとだんだん早くめくって、やみつきを知らせるのに役立ちます。

 

◆タバコはこんなに害(両開きパネル)

 ずいぶんタバコを吸っていますね。からだの中はどうなっているかな?  左側は「重い病気」 右側は「ガン」の種類。からだにこんなに害があるんだよ。

 

◆他にもある害は、マグネットつきパーツと折りたたみパネルで説明。

 

◆まとめ──大型図版とマグネットつきパーツで。

タバコをすすめられたら、「いや!」はっきり言う。 ほら、タバコおじさんもごめんなさいって言ってるよ。

→もどる   →全セット一覧へもどる  →トップ頁へもどる