Cut_097.gif (10341 バイト)  DVD Cut_097.gif (10341 バイト)


 

  全2巻 

★ 2007年 5月 リニューアル発売 ★

1巻 思春期―かわってきたからだとこころ― 2巻 いのちの歴史―人間にとって性とはなにか―

小学校 高学年〜中1向 / 上映時間 15分

詳しくはこちら

小学校 高学年〜中1向 / 上映時間 16分

詳しくはこちら

税別価格 各巻 12,000円 (ライブラリー価格 各 24,000円)

 

こんにちは!13歳 を制作して  〜制作者 北沢杏子


愛と性をどう教えるかがテーマ

 このビデオ教材は「愛と性をどう教えるか」がテーマの作品です。私は二次性徴期の13歳のために、心をこめてこの作品を制作しました。
 マンガや雑誌、テレビやインターネットの過剰で歪められた性情報の中にあって、二次性徴期の児童・生徒に「いのちと性の大切さ」を感じてほしい。この物質優先の社会にあって、お金では買えないもの――それが「愛と性」であることに気づくために、この『こんにちは!13歳』をぜひおすすめしたいと思います。

性は美しく大切と思える子どもに

 今回DVD化したこの作品の前身である、スライド『こんにちは!13才』、ビデオ版『こんにちは!13才』をみて「目からうろこが落ち」、以来性教育に打ちこんできた──といってくださる先生は大勢いらっしゃいます。たしかに、性教育といえば性器教育や生殖教育、あるいは初経の手当てだけを教える処置教育だと思われていた時代に、「人間にとって性とは何か」を追求したこの作品は、人々に大きな衝撃を与えたかもしれません。
 この『こんにちは!13歳』が、ふたたび、観る人々の胸に新鮮で崇高な感動を与え、性はいやらしいものではなく、美しく大切なものだといえる子どもたちが育っていくことを願ってやみません。

 

ビデオ版はこちら

ご注文は メール または ファックス で

→DVD一覧   →トップ頁へもどる